初めての赤ちゃんの場合、おもちゃやベビーベットなど何から何まで一通りそろえなければならないので、ベビーグッズで部屋がいっぱいになるというご家庭も多いと思います。
また、初めての子どもの場合、祖父母や親戚や友人から、様々な種類のおもちゃをいただく機会が多くなりますよね。
また、パパ・ママも、赤ちゃんのために喜びそうな色々なおもちゃを買い揃えてしまいますよね。
私も、おもちゃをみているとつい、購入してしまいそしていつの間にか、おもちゃが部屋に散乱してしまいます。

スポンサードリンク

赤ちゃんの頃は特に、対象年齢が1ヶ月単位で違うため、毎月1つは買ってしまいます。
そこで重要になってくるのが、たくさんのおもちゃを片付けやすいように、そして子供部屋のインテリアにもなるような収納の方法ですよね。

例えば、2段型や3段型のカラーボックスを2個並べ、その上に天板を渡して簡単に収納コーナーを作りましょう。
そしてその中に、箱やカゴをいれておもちゃを入れられるようにしたり、絵本を並べて本棚にしたり、天板の下の空間は、大きなおもちゃを置くスペースや、パイプを取り付けて子供服の簡単なクローゼットにすることができます。

このように、普段使うおもちゃや絵本を一箇所にまとめておくと、インテリアとしてもすっきりしますし、また、子供が簡単に片付ける事ができます。

子供におもちゃを片付けるように仕向けるには、遊びの延長として自然に楽しみながら片づけを一緒にする事が大切です。
はじめは、一緒に片付けようと声をかけてあげて、片付けながら使ったものは片付けるというルールを教えてあげましょう。
子供は、楽しい事はすぐに覚えるので自然と片付ける習慣が身につくようになるでしょう。

おもちゃが片付いた部屋は掃除がしやすくなりますので、ほこりやダニも防ぐことができ、特にアレルギーのあるお子さんにとっては、より快適な空間となるでしょう。

このように子供部屋のインテリアには、子供が使いやすいのと同時に、片づけがしやすい工夫が必要です。
そして、楽しく健康に遊べるような空間作りが大切だといえます。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

子供部屋のインテリア,収納家具,カーテン:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://i.16f9.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。